MENU

着物のリサイクル。いらない着物は捨てるのではなく売って誰かに着てもらおう。

着物のリサイクル。いらない着物は捨てるのではなく売って誰かに着てもらおう。

 

衣替えの時期、タンスの中を整理していると、着なくなったお洋服やもういらない着物がたくさん出てきてしまった……そんな経験、ありますよね。
大切な思い出の品だけど、もう着ないし使わない。もちろん捨てるのはもったいないし、だからといってそのまま置いておくのも宝の持ち腐れのようで嫌だし、結局処分に困ってしまいますよね。
そんなときには、その着物を必要としている誰かに引き取ってもらって、大切に着てもらいましょう。
といっても、知人の中でその着物を欲しがっている人を見つけるというのは、かなり難しいことですよね。
親戚や友人に片っ端からあたったとしても、欲しがっている人を見つけられる可能性は決して高くありません。こういうときは、リサイクルショップを上手に活用しましょう。

 

最近、リサイクル着物という言葉が普及しています。
着なくなった、いらない着物はリサイクルショップに持って行って買取ってもらう、という方法をとる人が増えているんですね。
リサイクルショップは自分のいらないものを、欲しがっている誰かへ届けるための貴重な仲介役となってくれます。
いらない着物が売れればタンスの中の整理ができ、その上お金がもらえます。しかも思い出の詰まった一着を、欲しい人に買ってもらって喜んで着てもらえるなんて、もう言うことなしですよね。
あなたのお家のタンスの中に眠っている着物も、是非リサイクルして、もう一度日の目を見せてあげてはいかがでしょうか。