MENU

着物を捨てるのはちょっと待って下さい!

着物 捨てる

 

着物を捨てるのはちょっと待ってください!

 

実は着物ってすごく高く売れるんです。
もう着ないから、不要だからと言って着物を捨てるのは本当にもったいないんです。
カビが多少生えていても、喪服でも実は買取してくれるんですよ。
着物を捨ててしまう前に着物買取サイトの無料査定を試してみることをおすすめします。

 

亡くなった祖母の遺品で大量の着物が出てきて処分に困っています

着物 捨てる

 

先日、私が大好きだった祖母がなくなりました。
95歳ですごく長生きでした。
最後はとても安らかな顔をしていたので、私もああいう風に死にたいなって思いました。
そんなおばあちゃんの遺品を整理していたのですが、タンスから大量の着物が出てきました。
大正生まれのおばあちゃんにとっては着物が普段着だったんですね。

 

でも、平成の私達からすると、着物なんて着る機会も全くないし、どうしようかと困ってしまいました。
おばあちゃんが大切にしていた着物だから捨てるのは可哀想だけど、かといって諸事情でいつまでも保管していくわけにもいきません。
残念だけど着物は捨てるしかないかなぁと思っていたのだけど、着物を捨てるのはなんかもったいないし抵抗感もありました。

 

そもそも着物を捨てるとしても、捨て方がいまいちわかりません。
着物は燃えるゴミなのか、燃えないゴミなのか、あるいは資源ごみなのでしょうか?
自治体によって着物の捨て方も違いそうだし、もしかしたら着物の処分にはお金がかかってしまう場合もあるのかも?
不用な着物は結構大量にあるので、捨てるとしても大仕事だなぁと思っていました。
大量にある着物の処分をどうしようかなぁと調べていたら、着物を買い取ってくれるサイトがみつかりました。

 


着物の買取なら買取プレミアムがおすすめ

 

着物を買い取ってくれるサイトもいろいろあるみたいですが、その中でも買取プレミアムというサイトがよさそうでした。

 

着物 捨てる

 

>>買取プレミアムについて詳しくはこちら

 

買取プレミアムは自宅まで無料で出張買取に来てくれて、着物を査定して買い取ってくれるそうです。
着物の買取サイトはいろいろあるのですが、宅配買取のものがほとんどで、自宅まで無料で出張買取に来てくれるのは買取プレミアムだけみたいです。
宅配買取というのは不要な着物を宅配便で送って買取してもらうというもの。
たしかに便利だとは思うのですが、うちみたいに着物が大量にある場合は宅配買取はかえって手間なのかなぁと思いました。
大量にある着物を箱に詰めて宅配便で送るというだけで大仕事ですよね。。。

 

買取プレミアムは完全無料

着物 捨てる

 

その点、買取プレミアムなら自宅まで着物を買い取りに着てくれるので、すごい楽チンだと思います。
しかも、買取プレミアムは完全無料で利用できるそうです。
つまり、自宅までの出張料はかかりませんし、査定料や買取手数料なども一切かかりません。
さらに着物を査定してもらって買取をキャンセルしたとしても、キャンセル料などを請求されることもないそうです。
着物を買い取ってもらうかどうかは別として、とりあえず査定だけしてもらうということでもOKらしいですよ。

 

カビが生えていても傷んでいても買取OK

着物 捨てる

 

また、カビが生えていたり、ちょっと汚れていたり傷んでいる着物だとしても買取プレミアムなら買取可能なのだとか。
着物といっても友禅と振袖、大島紬といったものでなくても、喪服とか浴衣なんかでも買取OKらしいです。
捨てるしかないと思っていた着物でも、買取プレミアムなら思わぬ高値で買い取ってくれるかもしれませんね。
たとえ捨てるしかないような着物で、買取プレミアムでも買取不可だったとしても、そもまま引きとてもらうことも可能みたいですよ。
着物を捨てるとしても捨て方がよく分からなかったり、自治体によっては着物の処分が有料のところもあると思いますが、買取プレミアムなら無料で引き取ってもらうことも可能なので便利だと思います。

 

どうせ着物を捨てるぐらいなら、まずは買取プレミアムで無料査定してもらうといいと思います。
自宅までの出張買取は完全無料ですし、捨てるしかないと思っていた着物を無料で引き取ってくれますよ。

 

わざわざ出張買取に来てもらうのはちょっと・・・という方は、とりあえず買取プレミアム公式サイトから問い合わせしてみるといいと思います。
買取プレミアム公式サイトから申し込みをすると、電話がかかってくるので、その時に捨てたいと思っていた着物について聞いてみるといいと思います。
捨てるしかないと思っていた着物が、実はすごく価値があるものだった・・・・みたいなことは結構あるそうですよ。
とりあえず買取プレミアムの公式サイトから、捨てるつもりだった着物について問い合わせしてみてくださいね。

 

買取プレミアムへのお問い合わせはこちらからどうぞ☆

 

着物 捨てる

出張買取はちょっと・・・という方は着物の宅配買取もおすすめ

 

買取プレミアムは無料で自宅まで着物の出張買取に来てくれるのですが、自宅まで出張買取に来られるのはちょっと・・・・という方もいますよね。
そんな方には着物の宅配買取サイトがおすすめです。

 

着物の宅配買取サイトというのは、宅配便で着物を送って査定から買取までしてもらうというものです。
ヤマトクや久屋というサイトがあります。
また、買取プレミアムでも、出張買取の他に宅配買取も実施しています。
出張買取に抵抗があるという人は、ヤマトクや久屋、買取プレミアムの宅配買取を利用するといいと思います。
着物の宅配買取の流れとしては、各サイトから申し込みをすると宅配買取キットというものを送ってくれます。
宅配買取キットといっても、単にダンボールと発送伝票、買取申込書などの必要書類というだけです。
このダンボールの中に買い取って欲しい着物を入れて、申込書といっしょに送るだけです。

 

ただし、初めて着物の宅配買取に申込む際には、運転免許証などの本人確認書類が必須なので注意してください。
これは古物営業法という法律で義務付けられていることなので、忘れずに運転免許証のコピーなどを添付してください。
このときの送料については、いずれの着物の宅配買取サイトでも無料になっています。
送った着物があちらに届くと査定がはじまり、いくらで買取可能かをメールなどで教えてくれます。
この査定額に納得が出来ればそのまま買取してもらえば、数日後には買取金額が銀行口座に入金されます。

 

もしも査定額に納得できないときは買取をキャンセルすることも可能です。
その場合、着物は返品してくれますが、そのときの返送料は無料のところもあれば有料のところもあるので注意してください。
最初に着物の宅配買取に申込む前に、買取キャンセルした場合の返送料が有料かどうかは必ずチェックしておいてくださいね。
買取をキャンセルしたり、買取不可の着物だった場合、返品してもらわずに、そのまま処分してもらうことも可能です。
その場合も、お金はかかりません。
もともと捨てるつもりの着物だったら、返品してもらわずにそのまま処分してもらったほうがいいですよね。
着物を捨てるつもりなら、とりあえず着物買取サイトの宅配買取、または出張買取を試してみるといいと思います。

 

ここでは着物買取サイトをランキング形式でご紹介します。

 

着物買取ランキング2017年最新版

着物捨てるのって料金かかるの?無料で処分する方法は買取プレミアムがおすすめ

着物 捨てる

着物を捨てる時に料金がかからない方法についてご説明したいと思います。

 

まず、着物を捨てるのに一番簡単でお金がかからない方法が可燃ゴミとして捨てることです。
各自治体によって定められた方法で捨てることになります。

 

柄や色が古くなってしまった着物とか、シワや汚れがついてしまった着物、あるいは証紙や証明書が付属していない着物などは、値段が付くはずがないとあきらめて可燃ゴミで廃棄処分にしてしまうことがよくあります。

 

しかし、可燃ゴミとして捨てる前に、プロの目で判断してもらうのが得策です。
買取プレミアムならば、わざわざお店に出向かなくても無料で出張査定に来てもらえます。
査定も家庭の玄関先で行ってくれるのです。買取価格が付けば処分料金はもちろん不要ですし、逆に現金をその場で受け取ることができるのです。

 

着物の価値を判断するのは素人の目では難しいものです。
自分で価値がないと思い込んで捨てる準備をしている着物に思わぬ価値があり、高額の査定額がつく例が多々あります。

 

着物を捨てる方法や処分料金を考えるのなら、その前に買取プレミアムに電話を一本入れることです。
もちろん電話だけでなく、メールでの相談も受け付けています。

 

買取プレミアムは無料出張査定で有名ですが、宅配買取や持込買取にも対応しています。
買取査料金に納得がいかなかった場合でもキャンセル料金はかかりませんので安心です。
また、8日間以内であれば、買取後のクーリングオフにも対応しています。着物を捨てることを考えているのなら、まず買取プレミアムに相談することが先決と言えます。

 

古い着物のリメイク方法。着物を捨てる前に試してみよう。

着物 捨てる

古い着物を捨てるのも惜しいし、かと言って買取りに出すのもなんとなく後ろめたさを感じてしまいがちです。

 

そんなときには、古い着物のリメイクにトライしてみることをオススメします。

 

古い着物のリメイクするにあたって、まず第一に必要なのが、着物の生地に戻すという作業です。
古い着物を一枚の布にするには、縫い目をハサミで切っていかなければなりません。
このとき生地を痛めないように注意深く作業をする必要があります。
古い着物はタンスの中で長い間眠っているうちに生地が弱っていることがあるからです。

 

着物の縫い目は細かいので、ハサミを使って縫い目を切ると、生地を切ってしまうことがあります。
縫製に使われている糸をなるべく切らずにほどくようにすると良いです。
古い着物のリメイクの際には糸切りバサミを使うことをオススメします。

 

着物が布の状態になったら、その布を裁断して好みの形に仕立て上げるのですが、ハーフコートや、ジャンパースカート、ワンピース、ブラウスなどは型紙があると裁断しやすいです。
自分で型紙が作れない場合は、古い着物のリメイク用の市販の型紙を利用するとうまく裁断できます。

 

古い着物は、服だけでなく、コースターなどにもリメイクできます。
また、ショールやストゥール、スカーフなどであれば裁断は簡単です。

 

もし古い着物がタンスの中に眠っているなら、捨てる前に古い着物のリメイクにトライしてみると楽しいです。
古い着物がおしゃれな自分だけの洋服やアクセサリーに生まれ変わるのはとてもうれしいものです。


着物の買取は値段がつかない?ほとんど二束三文でしか売れないって本当?

タンスの中から、おばあさんやお母さんの持っていた着物が出てきたら、どうしますか?
成人式の時に一度だけ着たけれど、その後使う予定がない振袖、どうしますか?
色々な理由で、着物を処分したいことってありますよね。

 

着物を処分するとしたら、いらなければ捨てるしかないですが、その前に、どこかに持って行ったら高く売れないかな?と思ってしまいますよね。
着物は元値が高いですから、高く売れそうな気がします。

 

でも、実際は、着物の買取は二束三文というのが現状です。
一時期、和服ブームみたいな時期もありましたが、最近はそうでもないようです。
また、若者が好むような着物と、昔の着物は、やはり違うようですね。

 

それから、昔の着物となると、身長の問題が出てきます。
昨今は背が高い方も多いですが、昔の日本人は身長が低い方が多かったので、サイズが合いません。
身長が違えば、当然腕の長さも違うので、あちこち直さないと着られませんから、
サイズの小さい着物は買い取ってもらえないこともあります。

 

では、最近着たばかりの振袖ならどうでしょう?
振袖は、主な購入目的は成人式ですよね。
成人式に中古の着物を着たい、又は着せたいか、と考えると、やはり、新品を求める方が多いですよね。
そうなると、買取業者側としては、着物を買い取っても高値では売れないので、当然買取価格も下がります。

 

ただ、着物にもピンからキリまであります。
高いお値段の着物もあり絶対に二束三文でしか売れないわけではありません。

 

捨てるのに抵抗がある場合や、少しでもお金にしたいから買取に出したいという場合は、着物の専門の買取業者に相談してみるのがいいでしょう。
もともと捨てるつもりであった着物がお金になるなら嬉しいですよね。
無料で査定してくれるところもありますし、値段が付かないものは処分してくれるところもあります。
着物の買取は、そういったサービスを上手に利用したいですね。